レーヨンのふろしきをオリジナルで作ろう

柔らかい肌触りが特徴的なレーヨンは、ちりめんでよく使用される素材です。

レーヨンは絹を目指した再生繊維のことで、肌触り・光沢ともに絹に似ています。
そのため、肌触りを重視して風呂敷をオリジナルで作りたい方には最適な素材でしょう。
ちりめんはレーヨン素材が最も多く、その光沢がちりめんによって更に美しく現れます。

本物の絹素材に比べるとレーヨン素材は安価なため、肌触りは妥協したくないけど費用は少しでも抑えたいという方は、レーヨン素材でオリジナル風呂敷を作ることをおすすめします。

しかし、レーヨンの難点もオリジナル風呂敷を作る前に知っておきましょう。

レーヨンは水が苦手で、水に濡れると縮んでしまう性質を持っています。
そのため、家庭用洗濯機で洗うことは不可能です。
ボトル包みや花瓶の演出など、水に濡れる恐れがある用途でオリジナル風呂敷を使用する場合は不向きな素材です。
注意点も考慮し、オリジナル風呂敷を作りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です